概要 | 定義 | 役員一覧 | 組織図 | 今期のテーマ | 5原則

平成30年度 今期の基本テーマと重点施策

 

今期の基本テーマ
       
 
1.
予防・医療・介護の拠点になる
 
2.
地域に適した24時間(長時間)365日営業を目指す
 
3.
「健康サポートドラッグ」「街の健康ハブステーション」構想を推進する
 
4.
10兆円産業へ向け、調剤への進出、「食と健康」の研究、人手不足解消に向けた活動を行う
 
5.
20周年に向け、記念事業をスタートさせる
 
6.
地方自治体とのパイプを太くする活動を行なう
 
7.
日本ヘルスケア協会と連携し、実績を上げる活動をさらに強化する
       
今期の重点施策
       
 
1.
「街の健康ハブステーション構想」の実現に向け、まず「次世代ドラッグストアビジョン」のチェックから「健康サポートドラッグ」の認定を進める
 
2.
コンシェルジュマスター制度の普及拡大を目指す
 
3.
調剤業務に関する問題点について積極的に取組むとともに、ドラッグストアの薬剤師採用拡大に向けた活動を行う
 
4.
「食と健康」に関するプロジェクトを立ち上げる
 
5.
専門性強化と単純労働削減を目指した電子タグ(RFID)の研究プロジェクトを立ち上げる
 
6.
設立20周年に向けて、記念事業並びに記念イベントの準備を進める
 
7.
消費税増税、軽減税率導入に関連した価格表示問題やセルフメディケーション税制の利用拡大に向けた活動を行う
 
8.
「検体測定室運営マニュアル」を作成し、普及推進を図る
 
9.
スイッチOTCの拡大に向けた活動を行う
 
10.
第19回JAPANドラッグストアショーを開催する
 
11.
薬剤師、登録販売者の最低限身に付けなくてはならない内容をJACDSでオーソライズし、周知徹底を呼びかける
 
12.
地方自治体との関係をより深くし、健康寿命延伸、防犯・防災、献血等の協力事業を拡大する
13.
標準EDI(流通BMS)などの業界標準化事業をさらに推進する
14.
そらぷちキッズキャンプ支援等の社会貢献活動を一層推進する
15.
協会運営基盤の安定化をさらに進める