JAPAN ASSOCIATION OF CHAIN DRUG STORES
ENGLISH
日本チェーンドラッグストア協会

●第23回都筑区民まつり同時開催 「つづき健康フェスタ」開催のご案内(2017.10.13)
協会では、「食べること」から健康を考えよう!というキャッチフレーズのもと、
「つづき健康フェスタ」を以下の通りに開催します。

■日時:2017年11月3日(金・祝)

■会場:横浜市都筑公会堂
 横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1都筑区総合庁舎内
 横浜市営地下鉄「センター南」駅下車 約450メートル(徒歩約6分)

■主なイベント
 ・「地域防災・救急救命」トークショー(11:30〜12:00)
 ・「食と栄養」セミナー(12:30〜13:40)
 ・「運動と健康」(14:00分〜15:00)
  「転倒防止・ながら筋トレ体操」の指導・実演 他

その他、お楽しみ抽選会や先着順のプレゼントなど盛りだくさんのイベントです。
詳細は以下のポスター、チラシのPDFデータをご覧ください。

  A3サイズポスター

  A4サイズチラシ

入場は無料です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。


●第6回健康(セルメ)川柳コンクール募集開始(2016.10.3)
今年もたくさんの方からのご応募をお待ちしています。

応募詳細は「第6回健康(セルメ)川柳コンクール応募のご案内」のページをご覧下さい。

携帯電話、スマホからの応募はポスター、パンフレットに記載されているQRコードを読み取って
応募フォームへお進みください。

パソコンからの応募はこちらの応募フォームより



●第13回セルフメディケーションアワード作品募集開始!!(2017.9.15)
◆応募資格(カテゴリー)は以下の3つとします。
 ・薬局・ドラッグストア業界従事者
 (JACDS認定アドバイザー、薬剤師、登録販売者、栄養士・管理栄養士等々)
 ・薬学生、薬業専門学校生(薬科大学、薬学部、薬業専門学校に在籍する学生)
 ・一般生活者、その他医薬関係専門家

◆募集期間
2017年9月15日(金)〜2017年12月15日(金)(必着)。

◆募集テーマ
●薬局・ドラッグストアで働く専門家/その他医薬関係専門家/薬科大薬学生・薬業専門学校生
次の内容について、専門家としての資格を活用して実践した成果について、
あるいは応募者の立場や資格にもとづいた提言、等に関する論文を募集します。
・街の健康ハブステーション構想の実現に向けた取り組みの紹介や提言
・ドラッグストアにおけるセルフメディケーションの推進について
●一般生活者
・ドラッグストアのここが便利、ここが不満(今後期待する事)

詳細は第13回セルフメディケーション作品募集パンフレットをご覧ください

「応募票:エントリーシート」(MS-Word形式)はこちら

★☆★ 今回のリニューアルポイントについて ★☆★

グランプリ候補作品の発表、最終審査と表彰方法を変更します。
(1)最終審査を2月10日(土)に実施します。
  ・グランプリ候補者の発表と審査委員による質疑応答による選考を行います。
  ・最終審査は業界紙誌の記者にも取材していただきます。

(2)ドラッグストアショーにおいて新イベントを行い、受賞者による受賞作品の発表、表彰、
  シンポジウム等を行います。

(3)第13回の受賞者には、2018年9月開催予定の日本ヘルスケア協会の学会発表でも
  発表を行っていただくことを検討します。

たくさんのご応募をお待ちしております。


●カフェイン含有医薬品(眠気防止薬等)の適正販売及び適正使用のお願い(2017.07.31)
最近、眠気防止薬などカフェイン含有医薬品の不適正使用による健康被害が報告されております。
日本OTC医薬品協会のホームページにおいて注意喚起の案内が出されています。
カフェイン含有医薬品(眠気防止薬等)の適正販売及び適正使用のお願い

是非ともご覧いただき、用法・用量を遵守するようお願い申し上げます。

●平成28年度そらぷちキッズキャンプ募金のご報告(2017.06.09)
そらぷちキッズキャンプ募金(平成28年4月〜平成29年3月)の集計結果が出ました。下記をクリックしますと、結果報告のポスターが表示されます。ご協力いただきました企業様におかれましては、印刷して店舗に掲示し、お客様にご報告をお願いいたします。
平成28年度そらぷちキッズキャンプ募金報告ポスター

また、そらぷちキッズキャンプについては下記をクリックしていただき、公式ホームページをご参照ください。
そらぷちキッズキャンプ公式HP

お知らせ(重要)(2017.06.02)
登録販売者試験受験対策教材の販売について


2017年度登録販売者試験 受験対策共通テキストは大変な好評をもって完売いたしました。
2016年実施過去問題集の完売に伴い、2015年実施過去問題集を販売いたします。

2015年実施過去問題集と2016年実施過去問題集は、問題出題範囲の内容は変わっておらず、
2017年の登録販売者試験に活用できる内容です。


購入申し込み用紙はこちらをダウンロードください。


【参考】
2016年度登録販売者試験 受験対策共通テキスト
および2015年実施過去問題集、テキストのご案内はこちらをご覧ください。


※協会会員以外の方は日本薬業研修センターから申込書をダウンロード下さい。

お知らせ(2017.05.08)
アドバイザー養成講座2017年上期受講受付開始のご案内


2017年上期の受講申し込みを開始しました。
 ◆6月開講:ヘルスケアアドバイザー/ビューティケアアドバイザー
 ◆8月開講:漢方アドバイザー

※詳細はH&BC人材育成センターHPをご覧下さい。

●第12回セルフメディケーションアワード優秀作品集の公開について(2017.3.23)
3月19日(金) JAPANドラッグストアショー特設ステージおいて、グランプリノミネート作品の発表と
表彰式が行なわれました。

各賞の受賞については ニュースリリース133号 をご覧ください。

アワード当日に発表された7作品と優秀賞、佳作を受賞した10作品を掲載した優秀作品集を公開します。
ドラッグストアにおけるセルフメディケーション推進の事例をご活用ください。

  第12回セルフメディケーションアワード優秀作品集※右クリックで保存して下さい。



●製・配・販連携協議会からのご案内について(2016.12.12)
製・配・販連携協議会より、加工食品WGおよび日用品WGにてとりまとめた返品削減の手引書、配送効率化の手引書について周知依頼がありました。

経済産業省の以下のURLよりダウンロードいただき、活用いただきますようお願いいたします。

「返品削減」「配送効率化」の進め方手引書


●平成28年度上期そらぷちキッズキャンプ募金のご報告(2016.12.05)
そらぷちキッズキャンプ募金(平成28年4月〜平成28年9月)の集計結果が出ました。下記をクリックしますと、結果報告のポスターが表示されます。ご協力いただきました企業様におかれましては、印刷して店舗に掲示し、お客様にご報告をお願いいたします。
平成28年度上期そらぷちキッズキャンプ募金報告ポスター

また、そらぷちキッズキャンプについては下記をクリックしていただき、公式ホームページをご参照ください。
そらぷちキッズキャンプ公式HP

●平成28年熊本地震被災地支援募金のご報告(2016.09.13)
協会では会員企業の皆様に対し、災害支援の募金活動をお願いしておりました。
今般、協会に寄せられた募金のとりまとめが完了しましたのでご報告いたします。

1.募金総額 30,097,125 円

2.募金協力企業(50音順 敬称略)
1)正会員
潟Aカカベ、活齧{堂、潟Jメガヤ、潟Lリン堂、潟Nスリのサンロード、
潟Nスリのマルエ、潟Nリエイトエス・ディ、潟Rクミン、ゴダイ梶A
潟Tッポロドラッグストアー、叶V生堂薬局、潟Zキ薬品、潟hラッグストアモリ、
鞄本リテイル研究所、潟tァーマシー木のうた、潟tジタ薬局、兜x士薬品、
葛{本薬局、潟с}ザワ薬品、ユニバーサルドラッグ梶A鰍謔ヌや、蒲エ生堂本店
2)賛助会員
エイエムオージャパン梶Aエスエス製薬梶A潟Gバースジャパン、椛セ田胃散、
潟Tカモト、潟`ェックポイントシステムジャパン、中日販売梶A鞄結椏ー、
潟<^ボリック

3.感謝状の贈呈
  ご協力いただいた皆様に対しては、協会より感謝状贈呈の用意を進めています。
  ご協力いただき誠にありがとうございました。


●薬局およびドラッグストア取扱いOTC医薬品について(2015.11.17)
OTC医薬品の取扱いの検討がされるなか、どれが必要なOTC医薬品かを、
日本チェーンドラッグストア協会が独自に、成分と薬効を分析・検討した結果を公表します。

必須品揃え薬は、要指導医薬品:6製剤区分、第1類医薬品:12製剤区分、
第2・3類医薬品:93製剤区分、計111製剤区分です。

企業が取扱いを判断する選択品揃え薬は、要指導医薬品:7製剤区分、
第1類医薬品:5製剤区分、第2・3類医薬品:73製剤区分、計85製剤区分です。

なお、本品揃えリストは品揃え用の製剤区分を40薬効群、196製剤区分しています。

具体的内容は、OTC医薬品品揃えチェックリストをご覧ください

ブランド、分包量、サイズなどは各社でご判断下さい。

※2015.11.24追記:PDF変換の際の文字欠け等に対応しました。
 上記のリンクファイルの≪otc_list2015_1124.pdf≫が最新となります。

●標準EDI(流通BMS) 業界標準導入プログラムについて(2015.9.24)
流通業界全体で取り組んでいる標準EDI(流通BMS)について、その内容を分かりやすく
取りまとめた業界標準導入プログラムを公開します。
是非、ご覧いただきますよう、よろしくお願いします。

「標準EDI(流通BMS) 業界標準導入プログラム」


●「薬剤服用歴(薬歴)管理ガイドライン」を公開します。(2015.7.13)
これまで「調剤業務不適切問題対策本部」では、再発防止に向けて自主点検や有識者会議
などの様々な活動を行なって参りました。

4月28日には「再発防止に向けた日本チェーンドラッグストア協会の宣言」を厚生労働省に
届け、こちらのホームページに公開しました。

本日、再発防止に向けたガイドラインを会員企業へ送付しましたので以下に公開します。

「薬剤服用歴(薬歴)管理ガイドライン<guideline_20150714new.pdf>」をご覧ください。

【ご注意】2015.07.14
内容に関するご指摘があり確認した所、12ページ「(2)薬歴の開示について」について
修正を行いました。最新版のファイル名は<guideline_20150714new.pdf>です。
<guideline_20150713.pdf>をダウンロードされた方は削除いただき、改めて
最新版のダウンロードをお願いいたします。
不明点は事務局までお問い合わせください。


●「不適切な薬歴管理の再発防止に関する宣言」を公開します。(2015.4.28)
2月10日の報道発表以来、協会では事態を重く受け止め、「調剤業務不適切問題対策本部」を
設置し、再発防止に向けて自主点検や有識者会議などの様々な活動を行なって参りました。

本日、これらの対応をとりまとめた宣言文を関係省庁へ報告いたしましたので以下に公開します。

「不適切な薬歴管理の再発防止に関する宣言」をご覧ください。


●新改正薬事法対応「医薬品ネット販売ガイドライン」および
適合店一覧のご案内
(平成26年6月13日)
平成26年6月12日より、医薬品ネット販売のルールを規定した
新改正薬事法が施行されました。


日本チェーンドラッグストア協会は、国民の安心と安全を守るため、新改正薬事法に準拠した医薬品ネット販売のガイドラインを作成し、基準に適合する販売サイトリストを公開いたします。

新改正薬事法対応「医薬品ネット販売ガイドライン」はこちら ※pdfファイル

新改正薬事法対応ネット販売の適合店リスト
のページはこちら

従来の自主基準適合店は、確認が取れ次第、上記リストへ追加する予定です。

一般向け情報提供入力フォームはこちら

ネット販売に関する被害、トラブルに関して、不正サイト等、皆様からの情報をお待ちしております。
※会員の方は、会員専用ページに情報提供入力フォームがあります

【ご注意】
偽サイトによる詐欺事件にご注意下さい。
医薬品のネット販売を行なうためには、薬局、店舗販売業などの許可が必要であり、さらにサイト上にわかりやすく表示する必要があります。

サイトに表示される運営会社の販売許可に関する情報に十分留意ください。



●登録販売者実務経験証明不備・不正防止
 対策マニュアルについて
 (2013.2.20)
会員企業へ配布した冊子と同じ内容のマニュアルを公開いたします。
「実務経験証明不備・不正防止対策マニュアル」 [表紙] 、[目次・本文]をクリックしてご覧ください。
項目は次の通りです。

○登録販売者試験「実務経験証明不備・不正防止対策本部」設置について
1.登録販売者実務経験不備・不正防止対策本部について

○登録販売者試験の実務経験不備・不正問題の経過
1.登録販売者試験の経過
2.法令と通知
3.受験申請に必要な実務経験証明と書式
4.「不正証明」の処分について

○登録販売者試験 実務経験証明不備・不正防止対策マニュアル
1.開設者、管理者、実務経験者の心得(実務経験の求めるもの
2.12ヶ月連続して、月80時間以上の実務経験を行った詳細な記録と証明
3.実務経験者の勤務体制および一般用医薬品販売関連業務の勤務記録
4.実務経験者自らが実務経験申請内容の事実を確認する書類を作成し、添付する
5.実務経験を行なっている者の識別および明示
6.改正薬事法の再徹底について

○【「実務経験」についてのガイドラインと解説】
○業務内容1〜6の「実務経験ガイドライン」
○業務内容7の実務経験ガイドライン
実務経験マニュアル12ヵ月スケジュール
実務経験管理・実務経験 記録用紙


●登録販売者実務経験不備・不正証明に
 関する業界処分について
 (2013.1.18) 
NEWS RELEASE [第111号] をクリックしてご覧ください。


●医薬品のネットおよび通信販売における
 当協会の公式見解について
 (2013.1.11) 
本日の最高裁判決を受け、医薬品のネットおよび通信販売に関する公式見解を
アップしました。NEWS RELEASE [第110号] をクリックしてご覧ください。
なお、判決前の見解はNEWS RELEASE [第109号] をご覧ください。


●調剤ポイントにおける公式見解 (2012.09.19)
日本チェーンドラッグストア協会の調剤ポイントに関する公式見解をアップしました。
NEWS RELEASE [第105号] をクリックしてご覧ください。

●調剤ポイント付与をめぐる動きと対応
本年、法律的に問題のない調剤へのポイント付与を
省令で禁止する動きがあります。
これまでの経緯や、調剤ポイント付与継続を求める背景、
問題点、争点、ドラッグストア業界の主張を掲載いたします。


twitterアカウントを作成しました。
調剤ポイントに関するご意見等お待ちしております。


●改正薬事法遵守に関する《苦情相談窓口》
協会に対するご意見、お問い合わせお待ちしております。

JACDS加盟店に貼付されている啓発ポスターはこちら



●第一類医薬品説明文書データダウンロード開始

 ご承知の通り、第一類医薬品の販売時には薬剤師による情報提供が、
法により義務付けられています。
以下のリンクページから、冊子「第一類説明文書集」のPDFデータが
ダウンロードできますので、ご利用下さい。
第一類医薬品説明文書集について


●改正薬事法やセルフメディケーションのことが詳しくわかるサイト
「おくすり最前線」を日本薬業連絡協議会が立ち上げています。
ぜひ一度アクセスして下さい。
※左側のバナーをクリックすると「おくすり最前線」の
サイトへジャンプします。

■改正薬事法対策について等
改正薬事法解説と対応マニュアルについて
用語辞典のご案内
 ・用語事典申込書
■登録販売者試験問題作成に関する手引き
 登録販売者試験を受験される方はご覧ください。

■万引き防止(外国語)表示
 日本語、英語、中国語、韓国語での表示例を紹介しています。

協会に対するご意見、お問い合わせお待ちしております。

企業内のセキュリティ設定等で上記お問合せが開けない場合
sec@jacds.gr.jp へ直接メールにてご要望をお送り下さい。

Copyright(C) 2001-2015 JAPAN ASSOCIATION OF CHAIN DRUG STORES