記念式典・記念パーティー 開催報告 
平成16年10月27日(水) 赤坂プリンスホテル
 
 平成16年10月27日 赤坂プリンスホテルにおいて日本チェーンドラッグストア協会 設立5周年記念式典・記念パーティーが
開催されました。約1,500名の参加者が集い、大盛況のうちに終了いたしました。ご参加、そしてご協力を頂きました皆様、
ありがとうございました。
   
記念式典  「五色の間」  
   
1.主催者挨拶  会長  松本 南海雄 
 この5年間、会員他の知恵、行動力、情熱で次の事柄に取り組んできました。薬剤師不足と偏在問題、一般用医薬品販売の規制緩和、セルフメディケーションの推進、などなど。
 その結果、商業統計に「ドラッグストア」という項目が新たに加わり、行政の委員会には委員として正式に任命されるまでになりました。
 これから、医薬品業界を根幹から揺るがす改革が次々と実施されるなか、多くの生活者のためになる活動を行うとともに、ドラッグストア会員各社が大きく飛躍するための原動力となる活動を行ってまいります。
 皆さまの絶大なるご支持とご支援を心からお願い申し上げます。
 
   
2.来賓挨拶  
 来賓の方々からご祝辞を頂きました。  
  
左:厚生労働省 総務課 課長 石井 博史 氏、 右:ゼファーマ(株) 代表取締役社長 大江 方二 氏
 
  
左:日本スーパーマーケット協会 会長 清水 信次 氏、 右:セルフメディケーション推進協議会 会長 池田 義雄 氏
 
3.説明  事務総長  宗像 守
   「日本チェーンドラッグストア協会のこれまでの歩みと今後の展望」

 多くの人の尽力をもって、JACDSは誕生し、そして、本年5周年を迎えることができました。
 今後の基本的政策としては、
   1.10兆円に向けたマーケットの拡大
   2.業界内のインフラづくり(制度づくり、人材育成など)
   3.豊かな社会実現への建議・提案と協力
が挙げられます。
 これからもJACDSにご理解とご協力を是非ともお願い申し上げます。

 説明の最後に、平野清治理事から、当日ご参集の皆さまに、「これからもJACDSに協力してほしい」旨の熱いメッセージが伝えられた。
▼皆さん真剣に傍聴されていました。
 
4.記念講演  慶應義塾大学 経済学部教授  金子 勝 氏
   「日本経済の再生」

 金子 勝 慶應義塾大学 経済学部教授が、「日本経済の再生」というテーマで、80分間熱弁をふるった。
 


記念パーティー  「クリスタルパレス」
▲記念パーティー会場内風景
▲主催者挨拶  会長 松本 南海雄
▲来賓挨拶  (株)資生堂 代表取締役社長 池田 守男 氏 ▲来賓挨拶  木村 義雄 衆議院議員
▲来賓挨拶  小林 興起 衆議院議員 ▲来賓挨拶  経済産業省 流通産業課 課長 河津 司 氏
▲乾杯の音頭をとられる(社)日本薬剤師会 副会長 秋葉 保次 氏
 
▼国会議員の先生方からも順次祝辞をいただきました。
▲城島 正光 衆議院議員 ▲藤井 基之 参議院議員
▲秋元 司 参議院議員 ▲平沢 勝栄 衆議院議員 ▲竹本 直一 衆議院議員
 
▲戻る