開催日時:平成15年6月17日(火)
       正午より

開催場所:赤坂プリンスホテル
       「新緑の間」

       
 

平成15年6月17日、日本チェーンドラッグストア協会第4回通常総会が、東京・赤坂プリンスホテル「新緑の間」において、約100名の会員が集い開催されました。
議事に先立ち、松本南海雄会長から、平成14年度の事業活動報告、並びに平成15年度の事業活動を含むご挨拶がありました。

議案審議のための議長選出は、協会規約第24条、正会員の中よりの規定に基づき、副会長の寺西忠幸氏が推挙され就任。
その後、本日の総会が4分の3以上を満たしている事の報告と、議事録署名人の2名(副会長兼事務総長 宗像守氏と代表顧問 平野清治氏)の選出がなされ、以下の4議案について議事が進行されました。

 
  第4回通常総会開催に際し、
松本会長よりご挨拶がありました。
   
         
  <議事>      
 
第1号議案
 

平成14年度事業報告書、収支計算書、正味財産増計算書、年度末貸借対照表及び、財産目録承認の件

 
 
第2号議案
 

規約の一部改訂について

 
 
第3号議案
 

平成15年度の組織・人事決定の件

 
 
第4号議案
  平成15年度事業計画および収支予算決定の件  
         

 

 

 
 
左より、樋口副会長、根津執行委員長、桑江監事、平野代表顧問、舌古組織委員長。
 
     
 

議案の審議にあたっては、議案説明のための副会長 樋口俊一氏、執行委員長 根津孝一氏、監事を代表して桑江郁男氏、代表顧問 平野清治氏、組織委員長 舌古宏氏の紹介があり、議事の審議に入りました。

第1号議案の事業報告については、樋口俊一氏より説明、収支決算報告については、根津孝一氏より説明、監査報告については、桑江郁男氏より説明が行われました。

第2号議案は、規約の一部改訂に関する提案で、樋口副会長よりなされました。

第3号議案は、協会活動のさらなる充実を目指し、従来の協会組織と人事を変更する提案が樋口副会長よりなされました。つづきまして、理事・監事(案)作成の手順が舌古組織委員長より行われました。また、あらかじめいただいていた質問が伝えられ、提案どおり、組織名称の変更が審議されました。

第4号議案は、平成14年度事業活動計画につきまして、樋口副会長より6つの基本テーマと11の重点施策が読み上げられました。収支予算の説明が根津執行委員長より行われました。
各議案について出席者に賛否を諮り、満場一致で可決承認されました。

そのあと、新理事による理事会が開催されました。理事会におきまして、会長、副会長の人事が決定されました。会長には理事会満場一致で、松本南海雄氏が三選されました。

また、副会長の決定とともに、協会の組閣が行われ、各組織の委員長が次のとおり決定いたしました。さらに、実効を上げるため、事務局強化策がとられ、執行・実行組織も決定されました。
 

 
▲戻る
平成15年度JACDS組織図 平成15年度JACDS役員一覧 平成15年度事業計画